幼稚園教諭を目指すなら4年制大学で一種免許の取得を目指しましょう

勉強道具

労働者の安全を守る

勉強する男性

労働者の安全や健康管理をサポートするためには衛生管理者の存在は欠かせません。一種と二種によって試験内容が異なります。幅広い環境で働きたい人は一種免許を取得すると良いでしょう。

詳しく見る

子供と関わる職業

保育士と子供

保育士になるためには国家資格が必要です。大学に行くことで、必要な知識を身に付けられます。短期大学ならすぐに働くことが可能で、4年制の場合は幅広い知識を習得することが可能になるのです。

詳しく見る

子供の教育を行なう

女性

子供と接することが多い保育士以外にも幼稚園教諭が存在します。保育士の場合、3歳以下の子供を対象としたお世話などを行ないますが、幼稚園教諭は小学校入学前の子供をサポートするのです。子供のお世話ではなく、教育を中心に行なう職業でもあります。幅広い視野から子供を見る必要があり、しっかりと指導をすることも重要になっていくのです。保護者との連携も必要になることから、コミュニケーション能力も重要になります。幼稚園教諭は国家資格に合格し、免許を取得することで働くことが可能になるのです。大学に行くことで受験資格を得ることができます。保育士だけではなくて幼稚園教諭の資格も取得する人が増えており、どちらも取得することは可能です。保育士として3年以上の実務経験があり、教諭試験合格することで働けます。短期大学で学ぶことも可能ですが、2年制の場合だと二種免許しか取得することはできません。活躍の場を広げたい場合や、保育園だけではなく幅広い施設で働きたい人は一種免許を取得しましょう。幼稚園教諭は公務員扱いになることから、公立の幼稚園で働くためには各市町村が実施している教諭試験を受ける必要があるのです。私立の場合は各幼稚園で試験を受けましょう。保育士として子供のお世話をするだけではなく、園長も目指している人は幼稚園教諭の免許を取得すると良いでしょう。大学に行くことで目指すことが可能になります。一種免許を取得したい場合は、4年制の大学を選びましょう。

会話などのサポートをする

ノートとペン

会話や聞き取りなどのサポートを行なう言語聴覚士ですが、専門学校などに行くことで専門的な知識をしっかりと習得することができます。卒業後は受験資格を得ることが可能なため、国家資格を受けられるのです。

詳しく見る